【東京工業大学第6類在籍 受験メンター】櫻井千尋さん「学習相談や計画の立て方などアドバイスします!」

【東京工業大学第6類在籍 受験メンター】櫻井千尋さん

今回はメンターズリンクにて「受験メンター」として活躍しておられる櫻井千尋さんへのインタビューを紹介します。櫻井千尋さんは東京工業大学 第6類に在籍されています。予備校で受験生の指導をされていた経験もあり。学習相談や計画の立て方など相談に乗っていただけます。

櫻井千尋さんに受験の相談をしてみませんか?受験生の方はもちろん、保護者の方からの相談も大歓迎です。受験メンターではオンライン上で相談することができます。

ぜひあなたのメンター選びの参考にしていただければと思います。

受験メンター 櫻井千尋さんの詳細はこちら

メンターズリンクは、「適切なメンターとの出会いによって、あなたの人生をより良くする」をコンセプトにしたオンライン相談サイトです。「受験メンター」では、現役大学生、現役大学院生、現役塾講師、受験に相談することができます。ぜひあなたにとって最適なメンターを見つけてください。
メンターズリンク公式サイト

受験メンター 櫻井千尋さん

学習相談や計画の立て方などアドバイスします!

櫻井千尋さんの得意分野

  • 数学
  • 物理
  • 学習計画の立て方・実行の仕方

インタビュー

【受験メンター櫻井千尋さんの自己紹介】

――簡単に櫻井千尋さんについてご経歴などを教えていただけますか?

東京大学教育学部附属中等教育学校を卒業後、東京工業大学第6類に入学。建築家を志しています。

 趣味はエレキギターで、音楽系のサークルにも所属しています。他にも、絵を描いたり、写真を撮ったりなどしています。

 また、大手予備校で一年間、様々な受験生の指導に当たっていた経験もあります。

――メンターについて、どうお考えでしょうか?

実はメンターという言葉については、最近になるまで全く知らなかったのですが、調べてみればザックリと「よき指導者」「信頼のおける相談相手」といった意味でした。思い返してみれば、両親や兄弟、先生など、そのようなといった立場の人は周囲にたくさんい流のではないでしょうか。

しかしながら僕自身、考えてみればそういった近い立場の人ばかりに頼っていられないことや、もっと第三者的な視点からの助言が必要だと感じることも多いです。なかなか都合の良い人が見つけられるわけでもありませんが、様々なメンターを見つけて、その人たちから多くを学んでいきたいと思っています。

【櫻井千尋さんについて】

――櫻井千尋さんの愛読書や好きな映画などがあれば教えてください。

SFが好きで、ジュール・ヴェルヌの『海底二万マイル』や『神秘の島』は何度も読み返しました。極限の状況下でも失わない好奇心や、窮地を乗り越える工夫にワクワクしました。

また映画だと、最近ではクリストファー・ノーラン監督の『インターステラー』がとても好きな映画です。科学に基づいたという、緻密で説得力のある描写や映像に圧倒されました。

――パワーを得られる(元気になれる)場所があれば教えてください。

やはり自宅が一番元気になれる気がします。家には家族も愛猫もいるので落ち着きますし、趣味もインドアなものが多いので(笑)

【メンターとして・・・】

――メンターとしてどのようなことが提供できますか?

学習の相談や、実行できる計画の立て方をアドバイスできると思います。また、理系の大学の雰囲気を知りたい、実際にどんなことをしているの? などといった疑問にも具体的に答えられます。

――ありがとうございました。

【東京工業大学第6類在籍 受験メンター】櫻井千尋さん

メンターズリンクであなたのメンターをさがそう!

メンターズリンクでは、あなたにとって重要なあらゆる悩みを専門のメンターからアドバイスしてもらえます。プロや成功者からアドバイスをもらうだけで、あなたの人生は180度変わるかもしれません。

人生を後悔しないために、そして成功するために、メンターズリンクはあなたをお手伝いします!

詳細は下記メンターズリンクのウェブサイトをご覧ください。

メンターズリンク
【東京工業大学第6類在籍 受験メンター】櫻井千尋さん