転職(キャリアチェンジ)を検討しているビジネスパーソンに向けた3つのアドバイス

488

メンティー(相談者)の様々な悩みに対してメンターズリンクのメンターからアドバイスしていただく企画です。

今回のお悩み(質問)は「転職(キャリアチェンジ)」に関するものです。

4名のメンターに様々な目線からアドバイスをしていただきました。参考にしていただければ幸いです。


【メンティーの悩み(質問)】

転職(キャリアチェンジ)を検討しているビジネスパーソンに向けた3つ(以上)のアドバイスをいただけないでしょうか。メンターの皆さんの意見が聞きたいです。宜しくお願いします。


メンター 田中 良一さんからのアドバイス

1)転職を希望する理由を明確にすること
2)自分が今まで経験したことや能力(スキル)は何かを明確にすること
3)仕事を職種で選ぶか、職業で選ぶか明確にすること

会社は、辞めない方がよいと思いますが、会社の特性上辞めたい気持ちが先に立とことがあります。私自身を振り返ると20歳代のとき、1度転職しました。理由は、学生の時に思い描いていた仕事が、忘れられず勉強をしていました。転機は業界の景気低迷でした。今考えると正解でした。その会社は、数10年後、業績不振となり、他の会社に吸収されていました。

あなたが、今現在どのような理由で、転職をしたいのか、転職のためにどのような準備をこれからするのか、転職活動の目標を決め、必要資格やスキルを付けるための準備から始めましょう。

メンター 久保 尚人さんからのアドバイス

一番目は、何と言っても御自身が一番やりたいと思っている仕事であること。
理由は、仕事が楽しくなり、生活するために仕方なしにやることによるストレスが一気に無くなります。公私共に楽しいことばかり、最高です。健康の維持にも大きく寄与します。

二番目は、御家族がいらっしゃる方は、転職への熱意とそれによる、家族への経済的、精神的負担が、少なくとも現状よりも取り除かれる事、

三番目は、御自身も含めて、御家族が永住したいと思っている場所での仕事が可能な事、

四番目は、自分がやりたい仕事に転職する事で、成功した方が多数いらっしゃる事。まだまだ、いくらでもございますが、弊方も転職4回、大企業も中小企業も様々な職務経験をして参りましたが、12年前に耳の病気で、障害者となった事により、止む無く会社を辞めざるを得なくなった事によって、現在の自営業にたどり着きました。

過去や失敗した事、お辛かった事も山ほどおありだったでしようね。でも、それら全てを今後に活かして行く為の経験だったのだと言うポジティブ思考で、進めば、「未来は、自分次第でいくらでも買えることができるのです。」頑張りましょうね。

メンター miki kenmokuさんからのアドバイス

転職をお考えなのですね。転職を決意する理由が何かおありなのだと思いますが、すでに転職したい先や、働く目的は明確でしょうか?

すでに明確である方はそのまま希望にあった職場を探すことができると思うのですが、より生きがいを持って、新しい職場を見つけ出すことのできる3つの質問をご提供したいと思います。

一つ目は、「あなたの人生を振り返った時に、本当に大切にしたいことはどんなことでしょうか?」です。
あなたは働いていることで、何かしらの欲求や願望を満たしていると思います。転職を考えている、ということは今の職場では満たされることのないもの、叶えられないと考えていることがあるはずです。
あなたが次の職場についた際には大切にしたいこと、を明確にすると今よりもよりよい職場に出会うことができますよ。

二つ目の質問は「あなたが好きで得意は役割は何ですか?」です。
就職をすると必ず役割を与えられます。お金はその役割をどれだけ果たし、周りの人の役に立てたかによって決まるものですが、あなたがその役割をやりたくないとまた転職を考えることになってしまうかもしれません。
できるだけ、好きで得意でやりたい役割を選ぶことをおすすめします。

三つ目は、「どんな人と一緒に働きたいですか?」です。あなたは仕事を選ぶことに集中してしまうかもしれませんが、どんな人間関係を気づきたくて、どんな人と一緒に何をやっていきたいのか、これはとても重要なことですね。
ぜひ、一緒に働きたい人のキャラクターや人間性を具体的に描いてみてください。思えば思うほど、その姿に近い人に出会うことができますよ。

メンター 山岸 博幸さんからのアドバイス

1 今までの経験の棚卸を行い、その経験から得たスキルや職務能力 を把握し、自己の強みを明確化する。

2 キャリアチェンジをする方向性の検討を行う。
何故その仕事をしたいのか?
自己の強みをいかせるか?またどのように活かしたいか?どのように成果に結びつけられるか?
などについて明確化する

3 キャリアチェンジしたい業界研究や職種研究を行い、求める人材像、人物像を明確にする。

4 必要に応じてハローワークなどでキャリアインサイトやGATBなどを行い、自分自身の職業興味や適性度を確認する。

5 目指す業界や職種で働いている人に職業インタビューを行い、仕事のリアルを知る努力をしてみる。      

おわりに

いかがでしたでしょうか。4名のメンターから転職(キャリアチェンジ)に関するアドバイスをいただきました。参考になれば幸いです。気になるメンターがいたら是非メンターズリンクの詳細ページをのぞいてみてくださいね。メンターの経歴などを確認することができますよ。

メンターズリンクであなたのメンターをさがそう!

メンターズリンクでは、あなたにとって重要なあらゆる悩みを専門のメンターからアドバイスしてもらえます。プロや成功者からアドバイスをもらうだけで、あなたの人生は180度変わるかもしれません。

人生を後悔しないために、そして成功するために、メンターズリンクはあなたをお手伝いします!

詳細は下記メンターズリンクのウェブサイトをご覧ください。

メンターズリンク
488