20代の間になんとか海外で働きたいです。良い方法が見つかりません。どうすれば・・・

海外で働きたい

メンティー(相談者)の悩みに対してメンターズリンクのメンターからアドバイスしていただく企画です。

今回のお悩みは海外での仕事に関するものです。似たような悩みを持っておられる方もいるのではないでしょうか。

4名のメンターに様々な目線からアドバイスをしていただきました。


【メンティーの悩み】

現在、就職して5年目です。20代の間になんとか海外で働けるようになれればと思っているのですが、会社は超ドメスティックで、駐在者も送り出したことがありません。

このような状況で海外で働くためにはどうすれば良いと思われますか。アドバイスをいただければ嬉しいです。


メンター 松原 清恵さんからのアドバイス

メンティーへ、

一番目のアドバイスは、今の会社を辞めて、貴方が勤めたい海外企業を探し、そこで働くことです。
二番目のアドバイスは、今の会社に対し、海外事業展開について貴方が提案し、その第一駐在者になることです。

ところが問題もあります。

第一に、上記一番、二番に関係なく、貴方の語学力が問われます。
海外では、かなりの語学力がないと勤まりません。
かなりの語学力とは、スピーキング、リスニング、リーディング、ライティングの全てに於いて高いレベルにあるということで、TOEIC、TOEFL、IELTSなどの英語力テストが高得点なのは言うまでもありません。ちなみに高得点とは、満点あるいは満点に近い点数のことです。

第二に、査証(ビザ)の取得です。私は米国は分かりますが、他国については調べることになります。詳細はこのスペースでは記述しきれません。一般的で誠に恐縮ですが、昨今の世界情勢を鑑み、ビザ取得は以前ほどスムースにはいかないことを考慮しておかれた方がよいことを断わっておきたいと思います。

メンターより

メンター miki kenmokuさんからのアドバイス

今の環境では夢が叶いそうにありませんね。そんな時は外に機会を求めるのも一つの考え方であると思います。

例えば、ご友人の中に、あなたが理想とする働き方をしている方はいませんか?もしくはそんな人が集まりそうな自己啓発セミナーや英会話に参加してみる、海外の転職サイトに話を聞いてみるなど、自分自身で切り開く機会はまだまだたくさんあると思います。

今の職場にこだわったりせず、ぜひ自分から機会を広げて行ってみてください。

メンター 山岸 博幸さんからのアドバイス

1 会社の人事部や経営陣に、今後海外事業を拡大する可能性を再度確認してみる。また駐在員以外のポジションの有無も確認する。
もし、何らかのポジションで海外に行く可能性があれば、必要な語学る力、職務能力についてヒアリングする。

2 自分自身の英語力のレベルの再チェックを行い、必要に応じてレベルアップの目標を明確化し、行動計画を作成する。

3 良い転職をするためには、職務能力+語学力が大切なので、今までの経験の棚卸も行う。

4 何故海外で働きたいのか?
どの地域で働きたいのか?またそれは何故なのか?などを明確化する。

メンター 久保 尚人さんからのアドバイス

海外でのお仕事を御希望との事ですが、先ずは、御自分でしっかりとしたエビデンス、根拠を整理される事です。

ドメスティックカンパニーとの事ですが、入社される前に事業内容や、勤務地に海外拠点があるかなど御確認は、されなかったのでしょうか?ずっと海外で働きたいのか、何故海外で働きたいのか、転勤先として、海外の選択肢があり、最終的には、日本で暮らしたいのか?具体的にどこの国へ行きたいのか、それに対応できる語学力はお持ちなのか、そのあたりが具体的にわからないので、何とも言えませんが、私がすぐに思い浮かぶのは、日本の大手の商社や日本に支社がある外資系の会社、大手なら、メーカーでも構いませんし、現在の御自分の能力が海外へ行くことにより、アップしないと意味はありませんよ。頑張って下さいね。

20代なら、まだまだ先は長いですから、色々と試行錯誤されるのがいいと思いますよ。固定観念をかなぐり捨てて下さい。お若いのですから、そのメリットを最大限に生かせるベースがある事を十二分に御認識されれば、よろしいかと存じます。

おわりに

いかがでしたでしょうか。4名のメンターからのアドバイスを紹介しました。参考になれば幸いです。気になるメンターがいたら是非メンターズリンクの詳細ページをのぞいてみてくださいね。メンターの経歴などを確認することができますよ。

メンターズリンクであなたのメンターをさがそう!

メンターズリンクでは、あなたにとって重要なあらゆる悩みを専門のメンターからアドバイスしてもらえます。プロや成功者からアドバイスをもらうだけで、あなたの人生は180度変わるかもしれません。

人生を後悔しないために、そして成功するために、メンターズリンクはあなたをお手伝いします!

詳細は下記メンターズリンクのウェブサイトをご覧ください。

メンターズリンク
海外で働きたい